公益財団法人豊中市スポーツ振興事業団

事業団について

事業団について

  • 基本理念・沿革
    • maru-green.jpg基本理念

      設  立昭和62(1987)年6月4日
      解  散令和3(2021)年3月31日
      基本理念
      (目 標)
      「市民が広くスポーツに親しみ、豊かな人間性の涵養と健康で活力に
      満ちた明るい市民生活の実現をめざします。」
      ①生涯スポーツの推進
      ②各種市民団体との協働
      ③健康づくりの支援
      ④効率的で多様なサービスの提供を柱とした事業を進めます。
      主な目標○各種スポーツ教室・水泳教室の開催
      ○生涯スポーツ振興のための各種調査・研究など
      ○健康づくりの支援
      ○その他、この法人の目的を達成するために必要な事業
      「いつでも」「どこでも」「だれでも」、年齢や体力、興味、目的に応じて広くスポーツを楽しむことができるよう様々な事業を行っています。

      maru-green.jpg沿

      昭和62年6月
      財団法人豊中市スポーツ振興事業団設立
      豊中市より豊中市立庄内温水プール・豊中市立二ノ切温水プールの管理運営受託。
      平成12年6月豊中市より豊中市立豊島温水プールの管理運営受託。
      平成13年4月豊中市より豊中市立武道館ひびきの管理運営受託。
      平成14年4月豊中市より豊中市立豊島体育館・豊中市立柴原体育館
      豊中市立庄内体育館・豊中市立千里体育館・豊中市立高川スポーツルームの管理運営受託。
      平成18年4月豊中市体育施設の指定管理者として選定を受ける。
      平成22年4月公益財団法人へ移行。
      平成23年4月豊中市立温水プールの指定管理者として選定を受ける。
      豊中市立体育館等の指定管理者として選定を受ける。
      (財団法人フィットネス21事業団との共同体の代表団体として)
      平成28年4月豊中市立豊島体育館ほか9施設管理運営の指定管理者として選定を受ける。
      (公益財団法人フィットネス21事業団との共同事業体の代表団体として)
      豊中市立豊島公園野球場ほか10施設管理の指定管理者として選定を受ける。(奥アンツーカ・とよすぽグループとして)
      令和3年3月公益財団法人豊中市スポーツ振興事業団 解散

      maru-green.jpgビジョン

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional